So-net無料ブログ作成
迦具土神カグツチ ブログトップ

宮崎県都城市高崎町大字東霧島 東霧島神社 火の神 [迦具土神カグツチ]

 火の神カグツチ迦具土神


イザナキとイザナミは高天原(たかまがはら)


からオノコロ島へ降り立つと巨大な


御殿を建てます。イザナミが


言います『私のからだは


何か足りない部分が


あるようです。』イザナキは『私のからだは逆に


余っている部分がある』『ならば足りない


部分と余っている部分を合わせて


国創りをやってみましょう。』


イザナキとイザナミは


たくさんの島を


創りました、次にイザナミはたくさんの神さま


を生み始めました。そして最後に火の神


さまが生まれました、神さまの名は


カグツチ。(迦具土神)炎に包まれ


生まれてきた火の神を生んだ


ことでイザナミは死んで


しまいます。イザナキは最愛の人を失い怒りの


あまりカグツチを十拳剣(トツカノツルギ)


で切り殺してしまったのです。


東霧島神社(つまきりしまじんじゃ) 
東霧島神社.jpg
http://miyazaki.daa.jp/
宮崎県都城市高崎町東霧島

駐車場 駐車場又は駐車スペース有

アクセス・所要時間 JR東高崎駅から徒歩約5分

問い合わせ先 東霧島神社(0986)-62-1713
迦具土神カグツチ ブログトップ
Copyright © 宮崎 神話 観光 アクセス情報ナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。