So-net無料ブログ作成
天照大神アマテラスオオミカミ ブログトップ

宮崎県 高千穂町 天岩戸神社 豊穣と太陽の恵み [天照大神アマテラスオオミカミ]

  天照大神アマテラスオオミカミ

イザナキが『みそぎ』を行ったとき、生まれた


とされるのがアマテラスオオミカミ。


古事記では黄泉の国から


帰ったイザナキが


禊を行った


際、左目


を洗うと誕生したと言います。(右目が月読命


ツキヨミノミコト(暦神)、鼻から須佐之


男命スサノオノミコト(荒神)、)


日本書紀では


イザナキと


イザナミ


が交わって生まれた神とされています。天岩戸


に引きこもるアマテラスですが、スサノオ


の乱暴狼藉が理由で高天原


は闇の世界に


なります。


八百万の神々の機転により再び光を取り戻します。


アマテラスは温和なイメージで豊穣と


いった太陽の恵みの神と


いうべき存在


なのです。


天安河原 (あまのやすかわら) 【高千穂町】高千穂町大字岩戸字阿蘇原下
天安河原.jpg

駐車場 駐車場又は駐車スペース有

アクセス・所要時間 天岩戸神社から徒歩約10分

問い合わせ先 天岩戸神社(0982)74-8239

案内者 高千穂町観光ガイド

備考 天岩戸神社駐車場を利用

天照大神アマテラスオオミカミ ブログトップ
Copyright © 宮崎 神話 観光 アクセス情報ナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。