So-net無料ブログ作成
欽明天皇きんめいてんのう ブログトップ

宮崎県延岡市恒富町 春日神社(かすがじんじゃ)延岡市 のぼりざるフェスタtogether ご当地キャラクター・グッズ のぼるくん ひむか本サバ 愛宕旅館     [欽明天皇きんめいてんのう]



欽明天皇きんめいてんのう


延岡市1 春日神社 大鳥居.jpg
延岡市2 春日神社 大鳥居 (2).jpg
延岡市3 春日神社 入口付近石碑.jpg

宣化天皇の異母弟、天国押波流岐広庭天皇アメクニオ


シハルキヒロニワノスメラミコト=欽明天皇)は師木


島大宮(しきしまのおおみや)で天下を治めました。


天皇が檜垧天皇(ヒノクマノスメラミコト=宣化


天皇)の御子の石比売命(イシヒメノミコト)と


結ばれて生まれた御子は八田王(やたのみこ)

延岡市4 春日神社 手水舎.jpg
延岡市5 春日神社 御手洗.jpg
延岡市6 春日神社 社務所.jpg
延岡市7 春日神社 境内稲荷神社.jpg
延岡市8 春日神社 ご由緒.jpg


次に沼名倉太玉敷命(ヌナクラフトタマシキノミコト


=敏達天皇びだつてんのう)次に笠縫王(かさぬいの


みこ)の三人です。石比売命の妹の小石比売命(オ


イシヒメノミコト)と結ばれて生まれた御子は


上王(かみのみこ)の一人です。また春日日爪


臣(かすがのひつめのおみ)の娘の糠子郎女



(ぬかこのいらつめ)と結ばれて生まれた御子は春日


山田郎女(かすがのやまだのいらつめ)次に麻呂古王


(まろこのみこ)次に宗賀倉王(そがのくらのみこ)


の三人です。また宗賀之稲目宗禰大臣(そがのい


なめのすくねのおおおみ)の娘の岐多斯比売(き


たしひめ)と結ばれて生まれた御子は橘之豊日


命(タチバナノトヨヒノミコト=用明天皇ようめいて

延岡市9 春日神社 正面ご社殿.jpg
延岡市10 春日神社 正面ご社殿2.jpg
延岡市11 春日神社 正面ご社殿3.jpg
延岡市12 春日神社 ご拝殿.jpg
延岡市13 春日神社 御社内.jpg

んのう)次に妹の石垧王(いわくまのみこ)足取王(あ


しとりのみこ)次に豊御食炊屋比売命(トヨミケカ


シキヤヒメノミコト=推古天皇)次に磨呂子王(


あまろこのみこ)次に大宅王(おおやけのみこ)


次に伊美賀古王(いみがこのみこ)次に山代王


(やましろのみこ)次に妹の大伴王(まののみこ)次に


橘本之若子王(たちばなのわくごのみこ)次に泥杼王


(ねどのみこ)の十三人です。岐多志比売命(キタ


シヒメノミコト)の叔母の小兄比売(おえひめ)


と結ばれて生まれた御子は馬木王(うまきの


みこ)次に葛城王(かつらぎのみこ)次に間


人穴太部王(はしひとのあなほべのみこ)次に三枝部


穴太部王(さきくさべのあなほのみこ、別名:須


売伊呂杼すめいろど)次に長谷部若雀命(ハセベ


ノワカサザキノミコト=崇峻天皇すしゅんて


んのう)の五人です。この天皇の御子たち


は合わせて二十五人です。


この中で沼名倉太王敷命=敏達天皇びだつてんのう


が天下を治めました。









春日神社(かすがじんじゃ)延岡市

御神徳

交通安全、厄除け、学問成就、社運隆昌、健康安全等

延岡市14 春日神社 ご本殿.jpg
延岡市15 春日神社 ご本殿2.jpg

延岡市16 春日神社 境内ご神木4.jpg
宮崎県延岡市恒富町
アクセスマップ

最寄ICからのアクセス 延岡ICより車で5分
最寄駅からのアクセス 南延岡駅よりタクシーで5分











延岡市へのアクセス












のぼりざるフェスタtogether

延岡市 のぼりざるフェスタ.PNG

延岡市を中心とする10市町村の「うまいもん」「すぐれもん」が大集合する秋の一大イベントです。10月下旬の2日間に渡り、延岡市中町シンボルロード特設会場にて盛大に開催されます。

※詳細は下記リンク先をご覧下さい
のぼりざるフェスタtogether













ご当地キャラクター・グッズ のぼるくん

延岡市 のぼるくん.PNG

延岡市に江戸時代より伝わる郷土玩具「のぼりざる」のストラップや、道の駅よっちみろ屋で限定販売されているカラフルなご当地キャラ「のぼるくん」の缶バッチは、旅の思い出やお土産に大人気です。

※詳細は下記リンク先をご覧下さい
ご当地キャラクター・グッズ のぼるくん












ひむか本サバ

延岡市 ひむか本サバ.PNG

養殖では夏場の水温の管理も難しいサバを、天然や人工孵化させた稚魚を無投薬で飼育し、400g以上のものを神経締めにして出荷されています。出荷前7日以上は餌をとめる工夫適度な脂肪を含むうまみのある魚となっていて、刺身でも好評。

※詳細は下記リンク先をご覧下さい
ひむか本サバ












愛宕旅館

延岡市 愛宕旅館.PNG

「愛宕旅館は居心地が良くてくつろげます」との評価をいただいています。お仕事や合宿などの日程が決まりましたら、早目のご予約をお待ちしております。

※詳細は下記リンク先をご覧下さい
愛宕旅館
ホームページ



欽明天皇きんめいてんのう ブログトップ
Copyright © 宮崎 神話 観光 アクセス情報ナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。