So-net無料ブログ作成
天細女神アメノウズメノミコト ブログトップ

宮崎県高千穂町 荒立神社 神楽神話 [天細女神アメノウズメノミコト]

   天細女神アメノウズメ
荒田宮 1.JPG

誓約(うけい)によって疑いが晴れたはずのスサ


ノオしかし・・・。まじめになるどころか


調子にのり乱暴狼藉の日々が続きその


様子に堪えかねたアマテラスは


ついに天の岩屋(あまのいわや)


に引き込まれてしまいました。
荒立宮 2.JPG

アマテラスが岩屋にお隠れになってから高天原は


、闇が支配する世界に変わりました。暗闇が続く


世界を恐れた神々たちは思案します。すると


知恵の神と呼ばれる思兼神(オモイカネノカミ)


が現れアマテラスを誘い出す知恵を絞ります。


常世の国から鶏の長鳴鳥(ナガナキドリ)を


泣かせ鏡と玉を榊に括り祝詞(ノリト)を


詠みます。そこへアメノウズメが


裸になり舞踊り宴に参加すると


場内が大いに盛り上がりました。『何事ぞ!』と


驚いたアマテラスが岩屋から外の様子を眺めた


ときマエノタヂカラオ神が岩屋の隙間をこじ


開けてアマテラスが高天原にお戻りになら


れると一気に光が差し込み世界が明るく


照らし出されました。アメノウズメは


天孫ニニギ命が降臨する際にも道中で


道を塞いでいたサルタヒコ


(猿田彦神・猿田毘古神・


猿田彦大神)との交渉を行い無事に天孫降臨を


助けます。その後ウズメはサルタヒコと


結婚、サルタヒコの一字をとり猿女君


サルメノキミと名乗ります。

荒立神社
芸能と縁結びにご利益があるとされる神社
荒立宮 3.JPG
荒立宮4.JPG
高千穂町三田井464

荒立神社 0982-72-2368
荒立宮5.JPG
アクセス 高千穂バスセンターから車5分

天細女神アメノウズメノミコト ブログトップ
Copyright © 宮崎 神話 観光 アクセス情報ナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。