So-net無料ブログ作成

宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋 稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町 高鍋大師 九茶 高島産業(株)  ホテル四季亭 「㈱ミヤケイフード」     [日本書紀 第五段一書(六)]

スポンサーリンク





日本書紀

第五段一書(六)-③

高鍋町1 稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町 入り口鳥居.jpg
高鍋町2 稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町 ご社殿.jpg
高鍋町3 稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町 ご社殿2.jpg

また剣の刃やいばから滴り落ちた血は天安河原あま


のやすかわらにある多くの岩石となってこれが


津主神ふつぬしのかみの祖先となりました。また


剣の鐔つばから滴り落ちた血はほとばしって神


となりました、その神の名を甕速日神みかはや


ひのかみといいます。次に生まれた神は熯速

高鍋町4 稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町 ご社殿3.jpg
高鍋町5 稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町 ご拝殿.jpg
高鍋町6 稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町 お社内.jpg

日神ひのはやひのか、この熯速日神武甕槌神たけ


みかづちのかみの祖先になります。 もしくは甕速日

命みかはやひのみことが生まれて次に熯速日命ひ


のはやひのみこと、次に 武甕槌神たけみかづち

のかみ が生まれたとも言われています。また


剣の先から滴り落ちた血は神となりました

高鍋町7 稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町 ご本殿.jpg
高鍋町8 稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町 ご本殿2.jpg
高鍋町10 稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町 ご由緒.jpg

、その神の名を磐裂神わさくのかみといいます。次


に生まれた神は根裂神ねさくのかみ、次に生まれた


神の名を磐筒男命いわつつのおのみこと一説に


は磐筒男命、磐筒女命いわつつのめのみことが


生まれたとも言われています。









稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町

高鍋町12 稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町 神社前堤防からの眺め.jpg
高鍋町13 稲荷神社(いなりじんじゃ)高鍋町 神社前堤防からの眺め2.jpg
宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋

アクセスマップ

最寄ICからのアクセス 高鍋ICより車で約10分
最寄駅からのアクセス JR高鍋駅より車で約5分













高鍋町へのアクセス















高鍋大師 takanabe daishi
故岩岡保吉翁が開山。八十八ヶ所札仏と岩岡氏自身が刻んだ石像が700体以上あり、なかには6メートルを超える巨大なものもあります。町北部の丘陵地に位置し、日向灘も一望できる絶景地。見学は自由です。

高鍋町1 高鍋大師2.jpg
高鍋町2 高鍋大師12.jpg
高鍋町3 高鍋大師9.jpg
高鍋町4 高鍋大師14.jpg
高鍋町5 高鍋大師10.jpg
高鍋町6 高鍋大師5.jpg

※詳細は下記リンク先をご覧下さい
高鍋大師














九茶 高島産業(株)
生産から販売まで約30商品を一貫して扱う。
茶臼原産の良質な茶葉は、贈答にも最適。

高鍋町 九茶.jpg
高鍋町 九茶2.jpg

※詳細は下記リンク先をご覧下さい
九茶 高島産業(株)













ホテル四季亭

高鍋町 四季亭.jpg

※詳細は下記リンク先をご覧下さい
ホテル四季亭













「㈱ミヤケイフード」
「安全・安心・新鮮」をモットーに、さばいた鶏肉を新しいうちに販売するのが自慢。加工品として「鷄のささみくんせい」や「チキンロールチャーシュー」がある。

高鍋町 「㈱ミヤケイフード」.PNG

※詳細は下記リンク先をご覧下さい
「㈱ミヤケイフード」






















スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 宮崎 神話 観光 アクセス情報ナビ All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。